HIFU

HIFU

HIFU(ハイフ)とは

“切らないメス、切らない脂肪吸引と呼ばれて大変人気の高いHIFU(ハイフ)は、正式名称をHigh Intensity Focused Ultrasoundと言い、「高密度焦点式超音波」の意味です
高密度焦点式超音波と呼ばれる超音波を体内に照射し、表面の皮膚を火傷させずに皮下組織、SMAS筋膜に超音波を一点集中させて熱の力だ引き締め、肌のたるみを根本改善します。肌深部に熱と振動を発生させて毛細血管拡張と血行を促進、さらに新陳代謝を促すとともに、細胞を活性化させる効果が期待できる施術でダウンタイムや副作用がないのも魅力です。お肌表面を傷つけないため、施術直後のメイクも可能。リフトアップやほうれん線、お顔の皺に抜本的な美容効果をもたらす効果が期待できる他、脂肪細胞を破壊し脂肪細胞が少なくなることで、サイズダウンも。分解された脂肪は、老廃物として尿、汗、便として排出され、個人差はありますが、平均で1週間~10日後に一番効果を実感頂けます。

こんな方に

● ほうれい線を薄くしたい
● 目尻のしわが気になる
● 顎のしたのたるみをどうにかしたい
● 引き締まったフェイスラインを手に入れたい方
● お腹や二の腕など部分的に脂肪を減らしたい

当スタジオで使用しているHIFUの特徴

ソラーチェ代官山では、Season4 HIFE という機器を使用しています。
https://www.sampleurl.com/

プラン・料金

ご予約・お問い合わせ

保険について
当スタジオでは、万が一の場合に備えてのドクターズサポート、保証が受けられる保険に加入しております
https://sampleurl.com/

HIFUの副作用について
痛みが少ない治療法ですが、全く痛みが出ないというわけではなく、ピリッとするような痛みを感じることがあります。特に目元など皮膚が薄い部分は少し痛みが強くなります。お痛みに弱い方には、弱いパワーからスタートし、ストレスのない範囲で施術いたしますのでご安心ください。基本的にはダウンタイムはほぼなく 、施術後すぐのメークも可能ですが、乾燥しやすい、赤みやほてりなどの副作用を感じる方もいらっしゃいますが、施術後にしっかりと保湿し、冷たいパックで鎮静させることでカバーすることができます。

施術における注意事項
以下の方は、脱毛メニューのご予約、または当日の施術をお断りする場合もございます。
・手術直後、退院直後の方
・現在治療中または持病をお持ちの方(※)
・肝臓、腎臓に重篤な疾患のある方
・心疾患・心臓ペースメーカーを使用されている方
・てんかんの既往症のある方
・授乳中/妊娠中/妊娠の可能性のある方
・生理中の方/特に体調の優れない方
・12歳以下のお子様

以下の部位は、トリートメントをお断りしています。
・金属プレート、プロテーゼ、糸を使用している部位
・プラスチック、シリコンのインプラントを装着している部位
・ヘルニア、傷、皮膚疾患のある部位
・アレルギーや炎症のある部位
・ボトックスを使用して2~4週間以内
・ヒアルロン酸を使用して2~4週間以内
・アートメイク、タトゥー及び刺青をされている部位
・皮下脂肪が極端に少ない部位
・前回ハイフを受けて2週間以内の部位
・顔の中心線

PAGE TOP